給与計算事務受託の流れ

① 弊所へお問い合わせ

御社に最適なプランをご提案いたします。ご不明な点がお有でしたらご納得いくまでお聞きください。

② お見積書の発行

お問い合わせをいただいてから2日以内にお見積をご提示します。サービス内容、お見積りにご納得いただけました段階で業務委託契約を締結いたします。

③ 休業規則等の確認

就業規則(賃金台帳)、36協定書をお見せいただきます(なくても問題ございません)給与計算にあたりましては、月の平均所定労働時間、残業代算出のルール、遅刻・欠勤控除の方法等を取り決めておかなければなりません。就業規則等がない場合は、基本的な考えをお示しし、御社の実態(ご希望)に沿う形で基本的なルール策定のご支援をいたします。

④ 本年1月からの賃金台帳(給与明細)を確認させていただきます

各種控除保険料等の内容をチェックさせていただきつつ、弊社のシステムにもデータを入力します。

⑤ 従業員さんのデータを確認させていただきます

入社日、生年月日、住所、扶養家族等の情報が必要となります。各月の出勤状況から、雇用、社会保険の加入漏れがないか確認させていただきつつ、弊社のシステムに当該データを入力いたします。

⑥ 最終打ち合わせを行います

①~④のデータを精査させていただいた後に、弊所の担当者よりご連絡を差し上げます。連絡方法は電話、スカイプ等、御社のご希望の方法をご指定ください。

⑦ 弊社で必要な初期設定しテストランを行います

このテストラン期間は一ヶ月~三ヶ月間とし、この間は双方で計算を行い、齟齬やその他問題がないか等を確認します。

毎月の給与計算事務の流れ

① 勤怠データのお預かり

支給の原則5日前までに、出勤日数、欠勤日数、労働時間、遅刻早退回数・時間、残業時間(深夜時間)、休日出勤日数・時間、消化有給日数、交通費、定形外の控除等の情報が記載されたデータを弊所にお送りください。これらが網羅されたものであれば様式は問いません。必要に応じ、弊所作成のフォーマットをお送りいたしますので、これにご記入いただきお預けいただく方法でも構いません。
*「お任せパック」をお申し込みの会社様は出勤簿のみをお送りいただくだけで結構です。

② 集計・入力・計算。お預かりした勤怠の内容に基づき計算を行います

勤怠の内容について弊所担当からお問い合わせをさせていただく場合もございます。

③ 計算を行い、その結果につきお客様にチェックをしていただきます

④ 給与明細等の作成し納品いたします

毎月お送りしますものは、給与明細、支給控除一覧表、振込給与一覧表です。また、退職者が発生の場合は源泉徴収票をお送りいたします。
(必要に応じ賃金台帳もご送付)注:賃金台帳は業務受託をした年分から

⑤ 納品

作成した各書面を納品いたします。納品方法は、メール添付、クラウドサーバーへのアップロード(パスワード管理にて権限者のみに閲覧、プリントアウト可)、ご郵送(通信実費別途要)、WEB明細(別途費用)に対応いたしますが、御社のご希望の方法をご指定ください。また、納品日については、最終打ち合わせ時に決定をいたします。

無料相談